2017年10月5日木曜日

サンプルリーディング(1) 労働環境があまり良くない職場でどう決断する?

それでは今日から、メールでのサンプルリーディングを順に公開していきたいと思います。
サンプルにご協力いただいた皆さまには、鑑定結果についての許可を得て掲載しております。
また、数ヶ月~半年スパンで鑑定結果についての「答え合わせ」もお願いしております。
状況が変わったらご連絡いただけるというお約束になっているので、鑑定結果の「当たり/はずれ」も踏まえて、このブログで公開していきたいと思っています。

改めてこの企画にご協力いただいた4名の皆さまをはじめ、お申し込みいただいた方々に深く感謝申し上げます。

=========ご質問===========

派遣社員で働いているNさんからのご質問です。
現在の職場で正社員登用の話もあったそうですが、
労働環境があまり良くないため迷っているとのことです。
今後、どうするべきかというご相談をいただきました。

==========================


まず、ご応募いただいた方の中から、モニターを絞るためのカードを引きました。

【隠者】【カップ9】
大アルカナの隠者が出ていることから、Nさんがこの問題については非常に慎重に考えて行動しなければいけないと考えていることが伝わってきます。

ただ、カップ9が出ているので、労働環境に関しては不安や不満があるものの、仕事の内容自体は結構楽しいのと、正社員に登用したいという話があったことは、それなりに嬉しい出来事だったのではないかと読みました。



そのことを踏まえた上で、4つの選択肢を立てて、それぞれの現在と未来をカードに聞いてみました。 

=========鑑定結果===========

1.転職する(右上)

未来に過去を懐かしむ【カップ6】が出ているので、このままあっさり違う職場に転職したら後悔しそうです。
【ペンタクル6】が逆位置で出ていることから、転職にあたって不公平な扱いを受けたり、転職先の会社の基盤が安定していなかったりするのではないかと予想。
「こんなことなら、前の会社の方がまだマシだった…」と思うのではないでしょうか。

2.とりあえず派遣の契約満了まで働く(左上)

失望を意味する【カップ5】が現在に、【正義】が未来に出ています。
4つの中では、この選択肢が最も穏便でフェアであると出ているのですが、残念ながらNさんの気持ちという意味では満足が行かないようです。

さらに、未来のカードを引くと【ワンド3(逆)】が出たので、何の見通しもないままに、今の職場を辞めることに対する強い抵抗感を感じます。
ただ状況に流されて辞めるのではなく、自分の中に確固たる意見や見通しを持ってから、きちんと辞めたいと思っているのかもしれません。

3.条件を交渉する(右下)

派遣の営業担当者と相談し、今の労働環境に対する対価として、少しでも条件面で交渉してみてはどうか、とカードを引きました。
ここに、抽選の際のカードにも出た【隠者】が逆位置で出ています。
自分自身としては、そうするのが良いのではないかと思っているものの、そんな主張をしたら、自分が職場で孤立するのではないかという恐れがあるようです。
ただ、その交渉をすることによって、周囲の環境が多少なりとも動きそうです。
直接的に条件が上がることはないかもしれませんが、そういう交渉をしたということで、現在の職場に何か変化が起きるかもしれません。

4.正社員になる(左下)

1度は断った、正社員登用の話を受ける方向性でカードを引いたところ、かなり良いカードが出ました。
正社員になるということの安定性を、ご自身が求めていることを感じます。
また、自分の気持ちもそのことによって満足できると出ています。
もっと言えば、周囲の方々はNさんが社員になることを喜ぶため、その喜びをNさんが内面化すると言ってもいいかもしれません。

ただ、1度は断ったということで、あまりお勧めできる選択肢ではないこと。
さらに未来のカードを引いたところ【ワンド4(逆)】が出たので、ずっとこのままこの職場で働くということはあまり考えられず、どこかのタイミングで出ていく可能性は考えておいた方が良さそうです。

これらのカードを通して言えることは、ご自分の気持ちを一番大切にして、行動された方がいいのではないかということです。
その上で、自ら納得して選択することで、さらなる未来に進んで行けるでしょう。


==========================

このリーディング結果に対して、以下のようなご質問をいただきました。

==========================

<リーディング結果に対するご質問>

条件交渉した場合に何かが変わるというのは、
いい意味でしょうか、よくない意味でしょうか。


<それに対する回答>

最初のリーディングでは、【ソード4(逆)】が出ているので、事態が動くとしか出ていません。
いい意味でも悪い意味でもないというのがこの時点での回答ですが、最初に考えていたこととは違う方向に事態が動く、と考えていただければと思います。
例えば、時給交渉をしても、時給は上がらなかったけれど、有給が増えるとかそういうことです。(例えばです)

【カップの7(逆)】【ペンタクルのペイジ】【カップ10(逆)】

新たにカードを引いてみました。
どうやらお金になることは変わらなさそうですね。
的が定まる、はっきりすると出ているので、仕事の内容が多少絞られるとか、ずっと不思議に思っていた社内の謎(それはNさんにとってはあまり好ましいことではなかった)が解決してすっきりするとか、そういう意味合いのことのようです。

100パーセントの満足ではないが、まあいいかな…という感じですね。


==========================

<鑑定後の感想>

ご質問の内容がお仕事に関するものだったので、お給料をはじめとする労働条件や、それにまつわる相手方との駆け引きなどのカードが、じゃんじゃん出るのかなと思っていたのですが、クライアントご自身を表す位置に【カップのエース】が出たので、気持ちの面にスポットを当てて読みました。

いただいたご質問の内容や文章から、条件面や労働環境などを冷静に判断する眼は持っていらっしゃると思うのですが、意外とご本人は「意気に感じて仕事をする」タイプなのではないかと思いました。
こういうタイプの方は、悪く出ると「情に流されていいように使われる」危険性があるのですが、Nさんはそこを切り抜ける知性と理性をお持ちなので、そういう意味でも【隠者】のカードが今後もキーになってくる気がします。
慎重に状況を見極めつつ、言うべきところは主張するというこれまでのスタイルを貫き通せば、自然と道は開けていくのではないかと感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿