2017年10月10日火曜日

サンプルリーディング(3)真剣に遊びながら自分本来の魅力を取り戻したい

皆さま、3連休はいかがお過ごしでしたか?(←自分が仕事だったのでおざなりな感じ)
今日はメールでのサンプルリーディング、3人目の方を掲載いたします。
ちなみに抽選の結果、全部で4名の方に無料モニターをお願いしましたので、明日の方で最後になります。

=========ご質問==============

仕事以外の楽しみ方を見つけたいというSさんからのご質問です。
趣味や娯楽などを「真剣に」遊びながら、本来の自分の魅力を取り戻したい、
そしてその中で新しい出会いを見つけたいと希望されていらっしゃいます。

===========================

まず、ご応募いただいた方の中から、モニターを絞るためのカードを引きました。

【カップ10】【ペンタクルのペイジ(逆)】

今回、お申し込みいただいた方全員に、最初にカードを2枚引いたのですが、このカードのリーディングが最も難しいと感じました。
非常に奥深く読むこともできますが、もっとシンプルでいいんじゃないかと最終的には思い直し、「心の底から満足するにはお手軽な趣味や娯楽じゃダメなんだ」というSさんからのメッセージとして読みました。



そこで時期読みとハウス読みを兼ねて、ホロスコープスプレッドで出してみました。

===========鑑定結果===========

まず、最終結果にわかりやすく【魔術師】が出ました。
始めよう、そのために必要なものは(これまでの人生における経験で)全てそろっている、という感じですね。

まず、直近の10月であり10ハウスには【ワンド6】が出ています。
何か周りの人の協力を得て達成できることが、(主に職業面で)ありそうです。

11月であり11ハウスでもある位置に【ソードのキング】が出ているので、お師匠さんのような絶対的な存在がいるところでのサークル活動を始めてみてはいかがでしょうか。
ここはかなり「真剣に」遊べるところだと思います。

ただ、Sさん自身を表す1ハウスに【審判(逆)】が出ていますので、今はまだ結果が出る時じゃないと思っているのが出ています。
パートナーに関しても、これまでの自分の希望や期待を清算して、新しい関係を築き始めるところなので、すぐにどうこうしようという気はないようです。

おそらく、想像できる限りの趣味や楽しみを味わい尽くした後に、最終的な目標であるところの「本来の自分の魅力を取り戻し、新しいパートナーを見つける」ということが可能になると、Sさん本人がそう決めていらっしゃるような雰囲気です。

お仕事に関しては、自分の才能を活かすということをかなりやってきている雰囲気ですので、ここで一息ついてもいいかもしれません。
【カップ3(逆)】を素直に読むと、3月に親しい人達との別れがありそうですが、もしかしたら、それもまた良い転機になるかもしれません。

他に始めると良さそうなこととしては、何か新しい勉強を始めること。
9ハウスに【愚者】が出ているので、これまで始めようと思って、なかなか本格的に取り組めていなかったことを、気軽に始めるチャンスです!

恋愛を表す5ハウスに【悪魔(逆)】が出ているので、腐れ縁の相手がいれば断ち切るチャンスでもあります。
せっかくなので、最後までそのドロドロを味わい尽くすのも、「本来の自分の魅力を取り戻す」のに必要な儀式のようなものかもしれません。


============================

Sさんは牡牛座ということで、2ハウス強調で読んでみると、【ワンド9】が出ているので、これまで本当にお疲れさまという感じです。
さらに、モニターにご協力いただけることが決まった後、早速新しい出会いがあり、その方に関するご質問がありました。

===========追記==============

<新しく出会った方に対するご質問>

これが、【審判(逆)】【悪魔(逆)】のことなのでしょうか。

<それに対する回答>

スプレッドにおいて、大アルカナが出ているところは大きなキーポイントなのですが、自分自身に関して【審判(逆)】が出るということは、「まだその時じゃない」と自分で決めているということなのですね。

だから、自分さえ【審判】の復活のラッパを吹くと決めてしまえば、最終結果の【魔術師】までは一足飛びに行けると思います。
ただ、深層心理を示す12ハウスに【星(逆)】が出ているので、決断するにはまだ不安があるのだと思います。

また、恋愛を表す5ハウスに【悪魔(逆)】が出ているので、これまでのことをしっかり清算して、断ち切ろうという意思も感じます。

このあたりをみっちりきっちりやった上で、自信を持って「始まりの時」を迎えたいという意思を、このスプレッドから感じました。

家庭を表す4ハウスに失望を表す【カップ5】、パートナーや結婚を表す7ハウスに【カップ4】が出ていますので、結婚やパートナーということに関しては、一旦「保留」のようです。

新しく出会った方に対するカードを引いてみました。

【ワンド10(逆)】【塔(逆)】【正義(逆)】
ジャンピングカード【ソード10】

うーむ、引いても引いても「これまでメチャクチャに大変だった」というカードしか出てきません。
そして、この方に対して、「自分のような人間は釣り合わない」と思っていることも出ています。

これは、カードに直接質問しないとダメだ!と思い、
「この方はSさんのことをどう思っていますか?」
と聞いてみました。

【女帝】【太陽(逆)】【カップのクイーン(逆)】

カードが答えてくれました!嬉
おお、この方、かなりSさんに好意を抱いていらっしゃる様子。
素敵な包容力のある大人の女性だと思っていらっしゃるようです。

でも、ご自身には自信がないのですね。
なぜですか?と聞いてみたところ、「彼女が過去の恋に囚われているから」と出ました。
Sさんから感じる憂いや、時折見せる表情に、過去の方への強い思いを感じて、自分から強く出る勇気は今のところ出ない様子。

これから、ですね。


============================

<鑑定後の感想>

今回の鑑定結果では、ご質問いただいたメールをかなり短くまとめているのですが、4名のモニターの方々からいただいたメールには、かなり細かい状況と心情が書かれていました。(感謝します)
Sさんに関しても、これまでのいきさつがかなり大変だったということは知っていたので、できれば色々な角度から様々な可能性をリーディングしたいと思い、ホロスコープスプレッドで出してみました。

鑑定結果に対して、早速「こうなりました」とご報告いただき、結果をお送りしてからの数日で、あっという間に事態が動いたことに、聞いている私の方が驚きました。
Sさん自身が大きな決断をされたことで、こんなに大きく物事が動くのかということを、改めて思い知らされました。

私が勉強したNLPでも、「あなたはどう思っているの?」「あなたの本当の望みは何?」ということを、しつこいぐらいクライアントに尋ねます。
それはクライアント自身が望むことによってしか、状況は動き始めないということが、これまでのカウンセリングの歴史ひとつとっても、明らかであるからだと思います。
ただ、その「自分の本当の望み」というやつが本当に難しい。
自分が何を望んでいるかということは、実は自分自身にもわかっていなかったりします。
Sさんとのこれからのやり取りは、その「自分の本当の望み」を探す旅になるのではないかと予感しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿