2017年10月3日火曜日

個人的にビジネスとは何か

前回は、ビジネスの話をすると言っておきながら、やっぱりスピリチュアルな話になってしまい、反省しています…。

というわけで、今日こそビジネスの話を。

そもそも「ビジネス=金儲け」みたいなイメージを持っていらっしゃる方って、なんとなく多いような気がします。
和製英語で「ビジネスライク」という言葉もあるぐらいですしね。
「ビジネスと割り切ってつき合う」「所詮はビジネスだから」という表現も、それだけでなんとなく意味が通じますよね。
(上記は「個人的な好意や情などは排した関係」「金の切れ目が縁の切れ目」みたいな意味でしょうか)

でも、私自身が「ビジネス」という言葉を使う時は、ちょっと意味が違います。
私にとってビジネスとは、「社会や人の役に立つものを、それを必要としているところに継続的に行き渡らせること」です。

例えば、私は予備校の役員として主に営業に携わっていますが、合格のために考えられたうちのカリキュラムとシステムを、それを必要としている生徒さんに提供することが「ビジネス」だと考えています。
つまり、生徒さんにはある一定のクオリティの教育サービスを提供しなければなりませんし、当然ながら合格という結果も出さなければなりませんし、経営を持続的に可能にするためのシステムも構築・運営していかなければなりません。
そこでは、ある一定のクオリティのサービスを安全かつ確実に提供していれば、講師やスタッフが生徒に対して情があろうと、ビジネスだと割り切っていようと、組織としては一切問題になりません。

そういうことができるのも、私が自分の勤めている予備校のサービスを、社会にとって価値のあるものだと考えているからです。
そうでなければ、胸を張って働くことはできません。
ちなみに、優れたビジネスとは、もともとある価値観に対して提供されるものではなく、多くの人が欲しいと思っていたものを、わかりやすい形にして売るものだと思っています。
時代の半歩先を行く、というやつです。

副業としてやっている占いも、個人サービスではありますが同じことです。
私のカードリーディングを、必要としている方に継続的に提供するのがビジネスです。
ただし私も人間ですので、本業に拘束されている時間があるし、休息や余暇も必要です。
それらを踏まえて、副業に使える時間をいかに多くの方に役立てていただけるかを考えながら、企画・運営をしています。

例えば、料金設定の話をすると、占いは全くの自己流なのでカードの購入代金しか元手がかかっていません。
なので、最初の頃は交通費と自分のお茶代だけ出ればいいや、という価格設定でやっていました。
ところが、段々忙しくなってきて本業を圧迫してきたので、資本主義の原理に則り、やむなく値上げをさせていただきました。
今のところ、ギリギリ適切な運営ができていますが、この先はどうなるかわかりません。
ただ、これ以上の値上げをするとしても、自分の中で占いを始めた最初から上限額は決めてあるので、そこを越えたら予約方法に制限をかけることを考えています。
個人サービスは、予備校の運営に比べれば非常にシンプルで、考え得る戦略もそれほどないので、あまりその辺りで迷うことはありません。

ちなみに、コーチングやカウンセリングの料金が高いのは、完全個室制であることと、資格を取るために元手がかかっているからです。
もちろん、元手の分はそこで学んだことを、セッションの中でフルに使わせていただくことで、きちんとクライアント様に還元しています。
周りに人がいるカフェで心理療法をやるのは…いくらトランス状態を作るのが得意とはいえ、ちょっとハードル高いです。立って歩いたりできないし(笑)

最初の話に戻りますが「ビジネス=金儲け」であることを、完全に否定はしません。
継続的な運営のためには、当然ながら資金が必要です。
ただし、それは仕事をしている時のマインドに影響を与えるものではありません。
例えば、私は予備校の生徒や保護者と面談していて、「どうすれば合格できるか」という目標を外すことは絶対にありませんし、採算を度外視することもありませんが、その他の部分では完全に親身になりすぎていることを自覚しています。

以前、上京してきた保護者の方に「グランクラスでスイーツが出たから、ぜひ鈴村さんに食べてほしくて!」と渡されたことがあるのですが、「もはや予備校の先生ではなく、親戚の姪っ子のノリだな…」と思いました(笑)
それが悪いと言うわけではなく、むしろそういうことがしょっちゅうあるので、ああ、私のしていることには家族の一員のような親密さと温かさがあるのだなあ、と却ってフィードバックをいただいています。

こんなことを書くと「鈴村さんってホントにいい人!」と思われがちなのですが、ビジネスパーソンであることと、いい人というのは容易に両立し得るので、そこは気をつけていただきたいなと、割といつも真剣に思っています、ええ。

我ながら最後のオチが秀逸です。


✿カードセッションのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post_11.html


✿ビジネスコーチング&メンタルカウンセリングのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

0 件のコメント:

コメントを投稿