2017年8月18日金曜日

会社の同僚と上司の悪口では盛り上がらない

占いやカウンセリングでお金をいただいているからには、どんなクライアントのどんな話でも、否定せずに聴くだけのスキルは基本的に持っていると思っています。
もちろん、話を聴いて「これは自分の能力を超えている」と思ったら、しかるべき公的機関や別のカウンセラーを紹介させていただくことはあります。
でも、その判断をくだすのにも、やはり1度はクライアントの話をきちんと聴く必要があります。

で、そういうカウンセラーとしてのアイデンティティとは別に、プライベートのアイデンティティももちろんあって、こちらは非常にクリティカルな性格をしています。
どのぐらいクリティカルというと、「ある集団に属している人に、その同じ集団にいる人の話はしない」というルールを自分に課しているぐらいです。

え?何のことかって?

手っ取り早く言うと、会社の同僚に同じ会社の人の話はしない、ということです。
一応、事実ベースの話はしますが、それも極力避けるようにしています。

なぜかと言うと、私が本気で誰かのことを話し出したら最後、日頃の細かい人間観察の上に成り立った的確かつユニークな批評が炸裂するので、私自身に悪口を言っている意図はなくても、とんでもない悪口に聞こえるからです…汗

実は先日、その禁を少しだけ破って、自分がある人達についてどう思っているかを、同じ集団に属している別の人に話してみました。
そうしたら「ああ、そうだよね~」と頷かれてしまったり、「そんなことがあったんだ!」とゲラゲラ笑われてしまったり、これは絶対、他の人に「鈴村さんがこう言ってた」って話すよねえ、でもそれはあんまりいいことじゃないよねえ、と思いました。

ところが、思わぬ副作用があって、そうやってクリティカルに論評した人達に対して、少し優しい気持ちになれた自分がいます。
どっちがいいのか微妙なところですけど。

もちろん、占い師やカウンセラーとしての自分も、どちらかと言うとクリティカルなんだろうとは思います。
けれど、あれは経験と訓練により出現した人格なので、自分の中ではちょっと特殊なアイデンティティなのです。

どっちが本当の自分か、なんて野暮なことは考えませんけど(笑)


✿8月23日(水)武蔵新城はってん会夜店市に参加します✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html


✿カードセッションのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post_11.html


✿ビジネスコーチング&メンタルカウンセリングのご案内はコチラから✿
http://suzumuramichie.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html

0 件のコメント:

コメントを投稿